内職!節約副収入生活 >  株用語辞典 >  保管振替制度

保管振替制度(ほかんふりかえせいど)

保管振替制度の意味(株用語辞典)

保管振替制度とは、かつてその都度行わなければならなかった 名義書換手続をせずに株主になることができる制度のこと。

ほふり(証券保管振替機構)でおこなわれる。

オンライン証券では、買付けた株式は、自動的に、申し出た氏名、 住所、株数等に基づき、買った会社(発行会社)の実質株主名簿に登録さる。費用もかからない。

(自動的に行われるので、普段は意識する必要はないと思います。)