内職!節約副収入生活 >  株用語辞典 >  売上総利益

売上総利益

売上総利益の意味(株用語辞典)

粗利益(あらりえき)ともいう。

売上総利益は、売上高から売上原価を控除して表示する。役務の給付を営業とする場合には、営業収益から役務の費用を控除して総利益を表示する。

売上高-売上原価=売上総利益

企業は、基本的には企業外部から仕入れてきた商品や原材料などの財になんらかの付加価値を付け、当初の仕入れてきた値段より高い値段で企業外部に販売することで、その差額から利益をあげる。

そしてこの利益が売上総利益であり、企業の本業の営業活動におけるおおもとの利益、企業が創造する価値の源泉。

(当然ですが、高いほうが良いです。)

ちなみに、売上総利益から、販売費および一般管理費を引くと営業利益になります。営業利益は本業でのもうけを表します。

営業利益=売上総利益-販売費および一般管理費用